ニュージーランド留学 ワーキングホリデー留学 安心サポート

Ara Institute of Canterbury(アラ インスティチュート オブ カンタベリー)
[旧CPIT<Christchurch Polytechnic Institute of Technology>/旧クライストチャーチ・ポリテクニック工科大学&Aoraki Polytechnic]

Ara Institute of Canterbury /クライストチャーチ・ポリテクニック工科大学 イメージ

2016年に、クライストチャーチのCPIT (クライストチャーチ・ポリテクニック工科大学)と、クライストチャーチから車で2時間ほど南に位置する人口5万人の街、ティマルのAokaraki Polytechnic (アオラキ ポリテクニック)が合併し、Ara Institute of Canterbury (アラ インスティチュート オブ カンタベリー)が誕生いたしました
CPIT [現 Ara クライストチャーチ キャンパス]は、100年を超える歴史を持ち、古くから南島の教育の要としての役割を担い、Aokaraki Polytechnic [現Ara ティマル キャンパス]は南カンタベリーの教育の中心的な役割を果たしてきました。合併により、サーティフィケート・ディプロマから、学士・既卒向けコースに至るまで、幅広い資格を提供する、大学と同等の性質を備えつつ、職業訓練のための庶民の総合専門学校という面も併せ持つ国立の総合教育機関として、名実ともにニュージーランドを代表する教育機関として再スタートを切ることになりました。

クライストチャーチ キャンパスは、クライストチャーチ市内中心近くに位置し、毎年世界中から多くの留学生を受け入れています。もちろん英語学科もあり、一般英語の他に様々なコースを提供しています。その他ビジネスコース、ホスピタリティー、ツーリズムなど数え切れないほどの専門コースがあります。キャンパス内には大きな図書館をはじめ、コンピュータ・ルーム、学生ラウンジ、語学自習センター (LSAC)、レクリエーション・センター(体育館)、トレーニングジム、医療センターなどすべての施設が本科の学生と同様に利用できますので、施設に関してはクライストチャーチ一随一の充実さといえるでしょう。また日本人カウンセラーも常駐していますので、学校や生活の相談も気軽にできます。キャンパス内の保育園を利用した親子留学(早めのご予約必要)も行っています。

ティマル市街に居を構えるティマル キャンパスは、クライストチャーチ キャンパスに比較すると小さめですが、英語学科のほか、同様に多くの専門コースを備え充実させています。NZQAカテゴリー1認定校。


より大きな地図表示

Ara Institute of Canterbury / クライストチャーチ・ポリテクニック工科大学 イメージ

クライストチャーチ キャンパス (旧CPIT)

プロバイダー
カテゴリー
1
生徒数
約100人(英語学科)25,000人(全校)1600人(留学生)
日本人割合
20%程度
入学日
開始指定日があります
レベル数
6
クラス人数
最大22人まで 平均17人
日本人スタッフ
常駐
年齢制限
17歳以上
アクティビティ
放課後、週末 専門アクティビティーコーディネーター
祝日 2017
1月1-3日、2月6日、4月14日、4月17日、4月25日、6月5日、10月23日、11月17日、12月22日-1月3日(2018)
規則
海外旅行・医療保険事前加入必須。
その他施設
図書館、コンピュータ・ルーム、学生ラウンジ、 語学自習センター 、レクリエーション・センター (体育館)、トレーニングジム、医療センター、キャリアセンターなどポリテクニックのすべての施設利用可。
インターネット
PC有 WIFI無料
宿泊形式
ホームステイ(平日2食、週末3食)
国籍分布
日本20% 韓国12% 中国28% タイ12% ベトナム5% ヨーロッパ4% その他東南アジア8% 南米6%等 (英語学科 - 年間平均)<*国籍分布はレベルによって変わります。>

英語コース

英語パスウェイ表
Ara Institute of Canterbury / クライストチャーチ・ポリテクニック工科大学 イメージ
(画像をクリックしていただけると大きな表が開きます。)
一般英語 IELTS試験対策コース
種類
English Plus Electives,
Intensive English
Intensive IELTS Preparation 
特徴
午前中は、文法を中心としスピーキング、リスニング、リーディング、ライティングを総合的に学びます。中級以上のレベルになりますと、午後からは
■スピーキング、リスニング、ボキャブラリー
■リーディング、ライティング、ボキャブラリー
の2つの中からどちらかを選択して学習することができます。
専門学校や大学、またはAra Institute of Canterburyでの専門教科に進むための英語の能力を測る基本の英検は、IELTS英検です。総合的な英語力の向上はもちろん、実際の試験においてベストスコアを出すためのテクニックを身につける事を目的としています。コース入学には、Pre-Intermediate以上の英語レベルが必要です。試験はAra Institute of Canterbury内で受けられます。時期により4週間のコースと6週間コースがあります。
授業時間
フルタイム 22時間/週
開始日(2017)
 1月4日開始〜12月21日終了の間、4週間ごとのブロックににより構成されています。毎月曜日から参加可能です。
1月4日(4週間)
5月15日、10月30日 (6週間)
2017年授業料
$395/週
$1580(4週間)
$2370(6週間)
授業期間
4週間以上
4週間 または6週間
必要レベル
初級
Internediate, Upper Intermediate or IELTS5.5以上
  パスウェイの為の英語コース
種類
NZ Certificate in English Language (NZCEL) Level 3/4/5
特徴
NZ Certificate in English Language (NZCEL) Level 3/4/5は、NZQA認定の新しいコースです。専門課程のコースへの進学や、仕事、その他様々なコミュニケーションに役立つコースです。
授業時間
フルタイム 20時間/週
開始日(2017)
年3回
2月13日
7月24日
9月25日(Level4のみ)
2017年
授業料
$9270(18週間)
授業期間
18週間
必要レベル
英語レベル:
○Level3 5.0(各分野5.0以上, TOEFL iBT 35 ライティングスコア20以上)
○Level4 5.5(各分野5.0以上, TOEFL iBT 46 ライティングスコア20以上)
○Level5 アカデミックIELTS5.5(各分野5.0以上, TOEFL iBT 46 ライティングスコア20以上)
一般英語コース プラスアルファ
種類
英語+ボランティアワーク
特徴
午前中は一般英語、午後は8 週間(計64 時間)のボランティアワークを行ないます。午後のボランティアワークの派遣先は、本人の希望・英語力・経験等を考慮して決定されます。派遣先は、幼稚園、小学校、福祉施設、販売業など多種多様です。コースの終わりには体験の発表またはレポート提出があります。
派遣先によってボランティア時間の変更がある場合があります。
  ワーキングホリデービザの方で、一般英語4週間+こちらのコース8週間が人気の組み合わせです。(ワーキングホリデービザは6ヶ月まで就学可能です。)
授業時間(週あたり)
フルタイム 22時間/週 
一般英語は英語学科、専門教科は各々の教科の専門学科で勉強しますので、本格的です。
開始日(2017)
ある程度フレキシブルに対応できます。
一般英語フルタイムを事前に4週間(以上)勉強されるかたは
前述の一般英語の入学日から勉強開始できます。
2017年
授業料
$3160 (8週間 )
一般英語フルタイムを4週間を前へつけられるかたは、
一般英語の料金が別途かかります。
*別途入学金として$250要
資格
Ara Institute of Canterbury独自の認定証が修了時もらえます。
授業期間
8週間(英語を前につける方は+4週間)
その他
催行人数がありますので、開催されないときもあります。
必要レベル
中級以上(IELTS 4.5 / TOEFL 470+ / TOEIC 500+ 程度)
または、現地にて一般英語などを勉強している間にPRE−TESTに合格されれば参加できます。
ケンブリッジ検定試験準備コース
種類
Cambridge Preliminary English Test (PET)
Cambridge First Certificate in English
(FCE)
Cambridge Certificate in Advanced English (CAE)
特徴
フルタイムで試験準備するコース。ケンブリッジ検定の入門編。基礎的な英語検定資格取得を希望する学生を対象にしており、日常生活においで、コミュニケーションがとれるレベルの英語力の取得を目的としています。
フルタイムで試験準備するコース。ケンブリッジ検定の中級編。日常生活において幅広い英語の知識を持ち、いろいろな場面で適切な英語で対応できる能力を証明します。
フルタイムで試験準備するコース。ケンブリッジ検定の上級編コース。
授業時間 (週あたり)
フルタイム 22時間/週
開始日(2017)
3月6日
9月4日
3月6日
9月4日
3月6日
9月4日
2017年
授業料
$4740 (12週間)
* 教材費、試験料別
授業期間
12週間
必要レベル
Post-Elementary以上 または、現地にてPRE−TESTに合格されれば参加できます。
Intermediate-advanced
以上または、現地にてPRE−TESTに合格されれば参加できます。
Upper-Intermediate 以上または、現地にてPRE−TESTに合格されれば参加できます。

ファウンデーションコース

  専門教科進学のための
ファウンデーションコース
種類
Certificate in Proficiency Foundation(半年コース)
Certificate in Foundation Studies
(1年コース)
特徴
専門課程コース<ディプロマ、ディグリー(バチェラー・学士)、サーティフィケート等>に進学するための橋渡しのコースとして基礎や進学してからの勉強法など学びます。英語もしっかり勉強します。英語と専門科目の割合はだいたい、 1年コースは、3(英語)対1(専門科目)、 半年コースは、1(英語)対1(専門科目)になっています。高校での成績などが基準に達していない方も、ファウンデーションコースにいき、一定以上の成績をおさめることによって、専門課程コースへ進めます。
英語のレベルによって半年コースまたは1年コースがあり、このコースを一定の基準を修めて終了することにより、ディプロマ、ディグリー(学士)等各種専門コースへの道が広がります。
授業時間
フルタイム 22時間/週
開始日(2017)
年2回
2月/7月
2017年
授業料
$9500(6ヶ月)
$19000(1年)
授業期間
6ヶ月/1年
必要レベル
英語レベル:IELTS(アカデミックモジュール)
○1年コース 5.0(各分野5.0以上、リスニング、リーディングは4.5以上)
○半年コース 5.5(各分野5.0以上)
または、当校のEAPコース等英語コースへ通われている際に、校内ファウンデーション入学テスト合格。
学力レベル:日本の学生の場合は、高校の卒業資格。

専門課程コース

専門課程コースの資格について
Bachelor/Degreeとは
学士号のことで、日本でいう4年生大学卒業者に与えられる学位です。コースは通常3年から4年のコースで、各分野における専門的でより複雑な知識や技能を修得します。卒業後、ニュージーランドで仕事を探すのにも役立ちます。
Diplomaとは
Certtificateより高いレベルの資格で、知識や技能は、より複雑なものとなります。通常1年から3年のコース終了後、資格が取得でき、その後、専門分野での仕事において活用できます。
Certificateとは
通常3ヶ月から1年くらいのコースで、コースを終了したときに取得できる終了資格のことです。分野により、実用的に使えるものもあります。学歴レベルは高卒資格が必要です。
専門課程コース(抜粋 種類別)
ビジネス
レベル
期間
開始
NZ Diploma in Business
6
2年
2月/7月
Diploma in Marketing
5
1年
2月/7月
NZ Certificate in Business Administration & Technology
4
6ヶ月
2月/7月
Diploma in Business
5
1年
2月/7月
Diploma in Accounting
5
1年
2月/7月
NZIM Diploma in Management
5
1年
2月/7月
Certificate in Business Ownership
4
6ヵ月
2月/7月
コンピューター・IT (ICT)コース
レベル
期間
開始
Bachelor of Information Systems & Strategies
7
3年
2月/7月
Diploma in Systems Administration
6
1年
2月/7月
Graduate Diploma in Information Systems & Strategies
7
1年
2月/7月
Certificate in Information Technology Practitioner
6
6ヶ月
2月/7月
Diploma in Systems Administration
6
1年
2月/7月
フード・ホスピタリティーコース
レベル
期間
開始
New Zealand Diploma in Hospitality Management
5&6
2年
2月/7月
New Zealand Certificate in Cookery & New Zealand Diploma in Cookery (Advanced)-Patisserie 
4&5
2年
2月/7月
New Zealand Certificate in Cookery & New Zealand Diploma in Cookery (Advanced)-Cookery 
4&5
2年
2月/7月
New Zealand Certificate in Baking (Career Baker)
4
1年
2月
New Zealand Certificate in Food & Beverage Service
3&4
1年
2月
旅行業・ツーリズム・イベント・レクレーション コース
レベル
期間
開始
New Zealand Certificate in Tourism & Travel
3&4
1年
2月
Diploma in Sport & Exercise Science
7
1年
2月
Certificate in Pre Health and Science
3
5ヵ月
2月/7月/9月
アート・デザイン・ファッション・言語・放送・看護 コース
レベル
期間
開始
Bachelor/Degree取得コース      
Bachelor of Design
7
3年
2月
Bachelor of Broadcasting Communications
7
3年
2月
Bachelor of Nursing
7
3年
2月/7月
Diploma 取得コース      
Diploma in Arts & Media
6
1年
2月
Diploma in Interior Design
5
1年
2月
Diploma in Web Development & Design
5
1年
2月/7月
Diploma in Enrolled Nursing
5
1.5年
2月
Diploma in Information Technology Technical Support
5
1年
2月/7月
Certificate 取得コース
Certificate in Design
4
1年
2月
Certificate in Fashion Technology & Design
4
1年
2月
Certificate in Pre Health & Science
3
5ヶ月
2月/7月/9月
Certificate in Japanese
4
1年
2月

※専門コースのご料金・内容、たくさんの種類のコースガイドなどは、お気軽にお問合せ・資料請求ください。

経費

入学金
$250
ホームステイ代(週当たり)
$245/週 2食込み
ホームステイ、寮宿泊手配料
$300 (寮は英語学科の学生は通常非常に長期の場合を除き、難しい場合が多いです。)
スチューデントサービス費
$250/年
空港お迎え費(片道)
ホームステイ手配料に含まれます

キャンセル規定 

キャンセル規定はコースによって異なる場合もございますので、お申し込みの際には、お申し込み書の内容・キャンセル規定をを必ずご確認下さい。

注意事項

                                    
  • お申込みの際、お客様に学校のキャンセル規定をお送りいたします。規定をご理解頂いたうえでお申し込みください。
  • キャンセル後、語学学校によりましてはキャンセル料とは違う名目で、事務手数料を請求する事がありますが、弊社はその金額をそのままお客様にご請求させていて頂きます。
  • 学校から発行された書類(領収書等)はキャンセル時はご自身の負担でご返却頂きます。
  • 弊社のキャンセル規定は語学学校側規定に沿っているため、学校側が返金しない場合には弊社は一切返金に応じられません。
  • ご返金が生じた場合、銀行手数料をご返金金額から差し引き、ご返金させて頂きます。
  • キャンセル日はお客様のキャンセル依頼日でなく、学校側がキャンセルを了承した日になります。