ニュージーランド留学 ワーキングホリデー留学 安心サポート

Crown English (Crown Institute of Studies 英語コース)

1972年設立の老舗の学校で、英語コースと専門コースと合わせて多くの学生が在籍しており、現地生徒との交流も盛んです。英語コースは、一般英語のほか試験対策コース、インターンシップなどのコースが設置されており、レベルも細かく分かれているので個人のレベルにあったコースを選ぶことができます。また、一般英語コースから専門コースに編入することも可能です。専門コースは、ビジネス、トラベル、ホスピタリティーのコースが設けられており、CertificateやDiploma資格も取得可能で、卒業生も専門分野で活躍しています。キャンパスはオークランドCITYに徒歩でアクセスしやすい場所に位置し、設備も整っておりますので安心して勉学に励むことができます。この学校はIELTSとTOEICの公開テストセンターになっています。

専門コース (Crown Institute of Studies)の詳細はこちら


より大きな地図で表示

 

今、Crown Englishに入学するとココがお得!!
  入学金無料
入学金 通常$200 ⇒ 無料
生徒数
英語コース(クラウンイングリッシュ 20名)
日本人割合
英語コース17% 
入学日
開始指定日があります
レベル数
7
クラス人数
EnglishPLUS コース:最大18人(平均14人)、EnglishPROコース:最大12人(平均10人)
日本人スタッフ
年齢制限
18歳以上
アクティビティ
平日、金曜日
祝日 2017
1月1-3日、1月30日、2月6日、4月14日、4月17日、4月25日、6月5日、10月23日、12月25日-1月5日(2018)
規則
海外旅行・医療保険事前加入必須。
その他施設
コンピューター室、図書室、セルフアクセスルーム、ピアノ、ケーブルTV、ラウンジ、電子レンジ、自動販売機
インターネット
PC有 WIFI無料
宿泊形式
ホームステイ (平日2食、週末3食)
国籍分布
英語コース(Crown English): 韓国4% ヨーロッパ21% 日本17% 中国13% サウジアラビア39% タヒチ9% ベトナム4%その他  (2017年8月)
学校全体: ニュージーランド45% 日本15% ベトナム9% 中国・香港8% フランス5% その他1% (2017年8月)  ※国籍分布はレベル/クラスによって違います。

英語コース

English PLUS コース
種類
スタンダード(パートタイム)
インテンシブ(フルタイム)
特徴
スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングを総合的に学習します。
7段階の各レベルの中に数クラスづつあるので、レベルが更に細かく別れることになり、同レベルの学生と勉強できます。

午前中はスタンダードコースを受講し午後は選択となります。
選択コースにより期間や入学レベルの基準が異なります。午後の選択コースの内容は以下の表をご覧下さい
※希望人数にもよりますので、選択できない場合もあります。
授業
時間
パートタイム 午前
15時間/週
フルタイム 23時間/週+
金曜日は2時間のセルフアクセススタディー(先生付きの自習)
開始日(2017)
毎週月曜日
毎週月曜日
2017年授業料 (週あたり)
1〜12週 $340/週
13〜24週 $330/週
25〜36週 $320/週
37週以上 $310/週
1〜12週 $410/週
13〜24週 $400/週
25〜36週 $390/週
37週以上 $380/週
教材費
保証金$50 (返却時に破損等問題がなければ返金されます)
授業
期間
2〜48週間
※選択科目などにより異なります。
午後の選択コースの内容は 以下の表をご覧下さい。
必要
レベル
Elementary以上
※選択科目などにより異なります。
午後の選択コースの内容は 以下の表をご覧下さい。
  ☆午後の選択コース表☆
午後の
選択コース
特徴 期間/開始日 必要レベル
Skills リーディング、ライティング、リスニング、文法などの一般英語コース。 4-48週
毎週月曜
Elementary
以上
Conversation 日常の生活に必要な会話力を身に付けるためのコース。 2-48週
毎週月曜
初級以上
Activities Programme 英語以外に、文化・スポーツ活動に参加するコース。別途$70/週程度のアクティビティー参加費週約80ドルがかかります。 1-48週
毎週月曜
初級以上
Individual Study Programme 学校のマルチメディアセンターや図書館を利用して学習。 1-48週
毎週月曜
初級以上
Pronunciation イントネーション、アクセント、言葉のリンキングなどの発音を重視した学習をしていきます。 3週間
1年を通じて3週間毎に随時開催されています。
初級以上
Writing Skills エッセイや手紙の書き方などライティングを学習します。また試験対策コースなどにも活かせます。 祝日を除き、1年を通じて6週間毎(最低4週間受講)に開催されています。
Lower Intermediate or Intermediateの2レベル
English PROコース〜試験対策・進学希望者対象コース 
EnglishPRO
とは
EnglishPROコースは、最大12人(平均10人)の小規模クラス制を取り、教師陣がより多く、一人一人へ注力できるコースです。このコースは、より多くの勉強量が求められ、毎日のレベルで宿題をすることを求められます。開始日、勉強期間が決まっていますので、これより短い期間で別の日程でこのコースを受けたい場合は、学校側の許可を得る必要がありますので、お気軽にお問合せ下さい(料金に関しては変更がありません)。コース参加には英語必要レベルがあります。学校でレベルテストを受けることができます。レベルが達すれば、EnglishPLUSからの編入も可能です。
種類
"X" Class
EU (Academic English language preparation for University) <Module1〜4>
特徴
全てのエリアでのスキルを伸ばすことに集中します。高いレベルの英語能力の進歩を、速く高めるためのコースです。ホームワークも多く、勉強量も多いコースです。

Module1〜4の4つのレベルに分かれています。IELTSなどのスコア取得を目指して、ゆくゆくは専門学校・大学への進学を目指している方向けのコースです。
授業
時間
(週あたり)
フルタイム 23時間/週
(月〜木:9:00 am〜15:30 pm)
(金:9:00 am〜12:15 pm)
開始日(2017)
1月9日、2月20日、4月3日、5月15日、6月26日、8月7日、9月18日、10月30日
1月9日、4月3日、6月26日、9月18日
(全モジュール共通)
2017年授業料
$2460/6週間
*別途教材費 $120
$4920/12週間
*別途教材費 $240
授業
期間
6週間
12週間
必要
レベル
Elementary, Lower Intermediate, Intermediate, Mid-Intermidiate, High-Intermediate, Upper-Intermediateの6レベル。
コース受講前に校内で参加の為のレベルテスト要。
〇モジュール1: Lower Intermediate、またはIELTS4.0または同等以上
〇モジュール2: Intermediate、またはIELTS4.5または同等以上
〇モジュール3: High Intermediate、またはIELTS5.0または同等以上
〇モジュール4: Upper Intermediate、またはIELTS5.5または同等以上

コース受講前に校内で参加の為のレベルテスト要。

試験対策・進学希望者対象コース 
種類
Cambridge General English
Pre-Cambridge Preparation
特徴
Cambridgeの試験対策コース。コースは、First Certificate in English(FCE), Certificate in Advanced English(CAE) , Certificate of Proficiency in English (CPE) の3コースから成ります。コースは指定日のものが必ず催行されます。 CambridgeのFCEコースを目指している方向けの準備コースになります。このコースは、より多くの勉強量が求められ、毎日のレベルで宿題をすることを求められます。事前にプリテストを受けて頂く必要があります。
授業
時間
(週あたり)
フルタイム 23時間/週
(月〜木:9:00 am〜15:30 pm)
(金:9:00 am〜12:15 pm)
開始日(2017)
FCE/CAE/CPE : 1月9日〜3月10日(9週間)
FCE/CAE/CPE:3月13日〜6月2日(12週間)
FCE/CAE/CPE:9月4日〜11月24日(12週間)
Part 1
1月9日、4月3日、6月26日、9月18日
Part 2
2月20日、5月15日、8月7日、10月30日
2017年
試験日
3月10日(FCE)
3月11日(CAE、CPE)
6月6日(FCE)
6月7日(CAE、CPE)
11月28日(FCE)
11月29日(CAE)
11月30日(CPE)
-
2017年授業料
$3690/9週間
*別途教材費及び受験料 $620
$4100/10週間
*別途教材費及び受験料 $640
$4920/12週間
*別途教材費及び受験料 $680
$2460/6週間
*別途教材費 $120
授業
期間
9、10、12週間
6週間、12週間
必要
レベル
FCEはUpper Intermediate, CAE/ CPEはAdvanced 受講前にテスト有。
Mid Intermediate 受講前にテスト有。
 試験対策・進学希望者対象コース
種類
IELTS
TOEIC
特徴
IELTS試験対策。IELTSの試験を目指す方のためのコースです。模擬試験があります。6週間で4つのモジュールを学習します。
TOEIC試験対策。TOEIC試験を目指す方のためのコースです。模擬試験があります。試験に必要なテストスキルを学びます。
※御希望者が少ない日付は開催されない時があります。

授業
時間
(週あたり)
フルタイム 23時間/週
(月〜木:9:00 am〜15:30 pm)
(金:9:00 am〜12:15 pm)
パートタイム午後
(月〜木 13:15-15:30)
開始日(2017)
1月9日、2月20日、4月3日、5月15日、6月26日、8月7日、9月18日、10月30日
2017年授業料
$2460/6週間
*別途教材費 $90
$1140/6週間
*別途教材費 $60
授業
期間
6週間
6週間
必要
レベル
Mid Intermediate または、受講前に学校のレベル判定テストに合格した者。
Intermediate または、受講前に学校のレベル判定テストに合格した者。
英語教師養成コース
種類
TESOL コース
特徴
TESOL(Teaching English to Spealers of Other Languages)コースは、英語教育の義務化が低年齢化している日本で、最近非常に注目されています。コースではネイティブでない、第二言語として英語を教える際の実践的な教授法を学びます。コースは4週間の集中コースで一日の授業時間も長くなっています。コース終了時には、TKT (The Cambridge University Teaching Knowledge Test)を受験します。
授業
時間
フルタイム(9:00-16:30、月〜金)
開始日(2017)
5月29日-6月23日
7月24日-8月18日
11月20日-12月15日
試験日
(2017)
6月26日、8月21日、12月18日
2017年授業料

$2020/4週 *別途教材費及び受験料 $320

授業
期間
4週間
必要
レベル
IELTS5.0以上、入学テストと面接有り

仕事&ボランティア

英語プラス職場経験 & ボランティアワーク
種類
Works UP
(英語+有給コース)
Hands UP
(英語+ボランティアコース)
特徴
6,8,12週間のインテンシブのフルタイムのコースを終了後に有給の仕事を一回紹介してもらえるコース。最大12週間までの仕事となります。ワーキングホリデービザが必要です。
仕事例:フルーツピッキング、オフィス業務、バリスタ、レストラン、清掃など。

※学生の英語力や性格、興味などによって仕事が紹介されますが、希望と添えない場合もあります。仕事の時間は通常週20-40時間ですが、時間数、期間などは保証されていません。
6,8,12週間のインテンシブのフルタイムのコースを終了後にボランティアワークを紹介してもらえるコース。
ボランティア例:動物・環境保護、植林など、通常室外でのボランティア

※学生の英語力や性格、興味などによってボランティアが紹介されますが、希望と添えない場合もあります。ボランティアの時間は通常週20-40時間ですが、時間数、期間などは保証されていません。

ワーキングホリデービザ保持者だけでなく観光ビザ(無査証)でも参加可能。
授業
時間
(週あたり)
フルタイム 
 (月〜木  9:00-15:30、金 9:00-12:15)

開始日(2017)
毎週月曜日
2017年授業料
$3210/6週間
$4030/8週間
$5670/12週間
授業
期間
6、8、12週間
必要
レベル
Intermidiate、IELTS 5.0、TOEIC550
以上または学校のレベル判定テストに合格した者。
Lower-Intermidiate、IELTS 4.5、TOEIC450 以上または学校のレベル判定テストに合格した者。

英語+専門コース

英語+専門コース
種類
Vocational Semester Abroad(VSA)
Vocational Year Abroad(VYA)
特徴
12週間のEnglish PLUS(インテンシブ)コースと14週間の専門コースを組み合わせたコースです。

(構成)
一般英語コース(12週間)

専門コース(14週間)
全26週間

専門コースは、下記のコース(全て14週)から選択できます。
1 Business Studies
2. Travel & Tourism
3. Hospitality Studies

英語レベルがUpper Intermediate以上に達し、成績次第で、インターンシッププログラムCIP-32にも編入できます($1090のインターンシップ手配費が別途かかります)。
左記のコースに、プラス一般英語12週間して一般英語の部分を24週間にしたコースです。

(構成)
一般英語コース(24週間)

専門コース(14週間)
全38週間

英語レベルがUpper Intermediate以上に達し、成績次第では、インターンシッププログラムCIP-32またはCIP-44に編入できます。
尚、CIP-32へ編入の際は追加料金は必要ありませんが、CIP-44へ編入される方は(6週間の学費と、$900のインターンシップ手配費が別途かかります)。
授業
時間
(週あたり)
フルタイム 
(月〜木 9:00-15:30、金 9:00-12:15)
開始日(2017)
毎週月曜日
2017年授業料
$10,280/ 26週間
*別途教材費 $500
$14,720/38週
*別途教材費 $500
授業
期間
26週間
38週間
必要
レベル
Intermidiate、IELTS 5.0、TOEIC550
以上または学校のレベル判定テストに合格した者。
Lower-Intermidiate、IELTS 4.5、TOEIC450 以上または学校のレベル判定テストに合格した者。

英語+専門コース+インターンシップ

英語+専門コース+インターンシップ
種類
Crown Internship Programme CIP32
Crown Internship Programme CIP44
特徴
12週間のEnglish PLUS(インテンシブ)コースと14週間の専門コースの全6ヶ月<26週間>コース)に6週間のインターンシップを組み合わせたコースです。専門コースで学んだスキルを、実際に職場で使用し、経験を積むことができます。

(構成)
一般英語コース(12週間)

専門コース(14週間)

インターンシップ(6週間)
全32週間

専門コースは、下記のコース(全て14週)から選択できます。
1 Business Studies
2 Travel & Tourism
3 Hospitality Studies
左記のコースに、プラス一般英語12週間して一般英語の部分を24週間にしたコースです。

(構成)
一般英語コース(24週間)

専門コース(14週間)

インターンシップ(6週間)
全44週間
授業
時間
(週あたり)
フルタイム 
(月〜木 9:00-15:30、金 9:00-12:15)
開始日(2017)
毎週月曜日
2017年授業料
$11,370/32週間
*別途教材費 $500
$15,810/44週間
*別途教材費 $500
授業
期間
32週間
44週間
必要
レベル
Upper-Intermidiate、IELTS 5.5、TOEIC650
以上または学校のレベル判定テストに合格した者。
Intermidiate、IELTS 5.0、TOEIC550
以上または学校のレベル判定テストに合格した者。

経費

入学金
$200 ⇒ 無料
※Crown English のみに適用です。専門コース (Crown Institute of Studies)には適用になりません。
ホームステイ代(週当たり)
$290/週
ホームステイ、アパート宿泊手配料
$200/週 
空港お迎え費(片道)
$100
シティアパート
$265/週 (シェア/Empire) *最低4週間〜
$455/週 (スチューディオタイプ<シングルルーム>/Empire) *最低4週間〜
$360/週 (シングルルーム/City Lodge)
$415/週 (ダブルルーム/City Lodge)
※学校の直接経営ではありません。
クリスマス・年末年始特別チャージ 2週間分
$135/週 (2017年12月23日〜2018年1月6日の間)

キャンセル規定 

キャンセル規定はコースによって異なる場合もございますので、お申し込みの際には、お申し込み書の内容・キャンセル規定をを必ずご確認下さい。

注意事項

                                    
  • お申込みの際、お客様に学校のキャンセル規定をお送りいたします。規定をご理解頂いたうえでお申し込みください。
  • キャンセル後、語学学校によりましてはキャンセル料とは違う名目で、事務手数料を請求する事がありますが、弊社はその金額をそのままお客様にご請求させていて頂きます。
  • 学校から発行された書類(領収書等)はキャンセル時はご自身の負担でご返却頂きます。
  • 弊社のキャンセル規定は語学学校側規定に沿っているため、学校側が返金しない場合には弊社は一切返金に応じられません。
  • ご返金が生じた場合、銀行手数料をご返金金額から差し引き、ご返金させて頂きます。
  • キャンセル日はお客様のキャンセル依頼日でなく、学校側がキャンセルを了承した日になります。