ニュージーランド 高校留学/語学留学/ワーキングホリデー留学を無料お手続き!

オークランド / 語学学校
ドミニオン イングリッシュ スクールズ ニュージーランド

Dominion English Schools New Zealand

  • ドミニオン イングリッシュ スクールズ(Dominion English Schools)
  • ドミニオン イングリッシュ スクールズ(Dominion English Schools)
  • ドミニオン イングリッシュ スクールズ(Dominion English Schools)
  • ドミニオン イングリッシュ スクールズ(Dominion English Schools)
  • ドミニオン イングリッシュ スクールズ(Dominion English Schools)
  • ドミニオン イングリッシュ スクールズ(Dominion English Schools)
  • ドミニオン イングリッシュ スクールズ(Dominion English Schools)
  • ドミニオン イングリッシュ スクールズ(Dominion English Schools)
  • ドミニオン イングリッシュ スクールズ(Dominion English Schools)
  • 市内中心地でロケーション抜群!
  • 日本人スタッフが常駐!
  • コース数が豊富(IELTS・ケンブリッジ対策もしっかり)
  • 英語教師養成・児童英語教師養成コース有り
  • アクティビティが非常に盛ん
  • 欧州・南米系も多く、国籍バランスが良い

「お陰様で50周年」キャンペーン! 授業料20%オフ

2019年で、Dominion English Schoolsは、50周年を迎えました。授業料20%オフを実施します。

SuperIntensive(23時間/週)= $410/week→ $328/week
Intensive(20時間/週) = $370/week→ $296/week

*対象:2019年6月末まで適用。 *中高生コース(中高生フルタイム、英語+アクティビティー)、パートタイムコースには適用されません。

*内容は学校側が予告なしに変更することがございますので、ご了承ください。

学校情報(2019年度)

プロバイダーカテゴリー1
生徒数190人
学校規模中規模
日本人割合24%
クラス人数最大16人 平均12人 (一般英語)
国籍分布日本21% 韓国14%  タイ19% ヨーロッパ9% ブラジル9% 他南米6% 中国5% 他アジア12% (2019年6月)*学校全体。国籍分布はレベル/クラスによって変わります。
日本人スタッフあり 常駐(たかさん、桃子さん)
レベル数8(beginner to advanced (levels 1-8) 現在開講レベル 一般英語:6レベル ケンブリッジFCE:1クラス TECSOL(TKT):1クラス IELTS:2クラス
年齢制限18歳以上(ジュニアプログラムは1~3月 6月~8月 12月の特定の期間で、12-17歳の学生を対象に開催。)
アクティビティ有(毎日開催)
祝日1月1-2日、1月28日、2月6日、4月19日、4月22日、4月25日、6月3日、10月28日、12月25-26日
キャンパスオークランド
規則海外旅行・医療保険事前加入必須。
その他施設学生ラウンジ、キッチン、PCルーム、図書ルーム、卓球台、ピアノ、多目的広場、自習室
インターネット無料WiFiあり
宿泊形式ホームステイ(平日2食、週末3食)
エリアオークランド
ウェブhttps://www.dominion.school.nz/
住所8th Floor, 155 Queen Street, Auckland, New Zealand
オークランド校
Googleマップで開く
パンフレット
Dominion English Schools パンフレット

学校のパンフレットはこちらからダウンロードできます。
※ ファイルを開くにはアクロバットリーダーが必要になります。 お持ちでない方はこちらからダウンロードできます。

ドミニオン イングリッシュ 樋口タカさんDominionの日本人スタッフのタカさん です。ジュニアの生徒さんからも、シニアの学生さんからも信頼も厚く、頼りにされているとても爽やかイケメンお兄さんです。専門学校での勤務経験もありますので、進学相談にものっていただけます!

学校概要

1969年の創立以来、約50年もの間、質の高い教育を提供し続けるDominion English SchoolsはNZの語学学校で最も長い歴史を誇っています。高質の教育において名が通っており、優秀な講師を取り揃え、レベルの高いレッスンを維持するため様々な努力をしています。国籍割合にも非常に気を遣い、ヨーロッパ、南米系の学生数も多く、世界中の国からの学生がここで勉強に励んでいます。そのため、特定の国籍に偏らず、バランスが良い状態を保っています。
アクティビティにも活発に取り組み(放課後のアクティビティ・毎週のソーシャル・イブニング、ビデオ上映、週末旅行等)、学校全体の雰囲気づくりに努めています。コースの多彩さも豊富ですので、様々なコースにチャレンジすることができ、長期留学にも適しています。12-17歳のジュニアのプログラム(TEENAGE SCHOOL)も、特定の期間に開かれます。ホームステイも専門のコーディネーターがおり、長年の経験から築き上げた質の高いホームステイを提供しています。また日本人カウンセラーも常勤しておりますので、安心です。
非常に高成績の期待できる人気のケンブリッジ英検試験コースを初め、進学準備コース、IELTSなど多数の試験コースも開催しています。NZ初の、また数少ないJ-SHINE提供校になっています

学校紹介Tube!

Dominion English Schools 学校紹介 YouTube!

コース

一般英語コース(フルタイム週25時間)General English (Super-Intensive)

コースの特徴

一番人気のコースです。午前は、文法と英語の構造的な勉強を、午後は英語の4スキル(読み、書き、会話、聞き取り)を意識したコニュケーション英語と、構造的な会話に集中して取り組みます。

金曜日の午後は選択制で、発音矯正、語彙力アップ、NZで生活する為のスキル、リーディング、仕事探しワークショップ、映画鑑賞、カフェ会話などから選ぶことが出来ます。

科目

午前 
9:00–11:45am: 言語に焦点をあてます。文法と語彙 (テキストブックの勉強)

午後
12:45–2:15pm: スキルに焦点をあてます。読解、ライティング、リスニング、スピーキング (トピックの勉強)
2:30–3:30pm : スピーキング、会話、発音に焦点をあてます。(トピックの勉強)

授業時間

フルタイム 25時間/週 (9:00am-3:30pm)

期間

2週間以上

開始日

毎週月曜日

費用

25時間 $410/週

必要レベル・条件

初級〜

一般英語コース(フルタイム週20時間)General English (Intensive)

コースの特徴

午後は2:15pmまでで、スーパーインテンシブより若干短めのコースです。週20時間なので、フルタイム扱いですので学生ビザも申請可能です。

午前は、文法と英語の構造的な勉強を、午後は英語の4スキル(読み、書き、会話、聞き取り)を意識したコニュケーション英語と、構造的な会話に集中して取り組みます。

科目

午前 
9:00–11:45am: 言語に焦点をあてます。文法と語彙 (テキストブックの勉強)

午後
12:45–2:15pm: スキルに焦点をあてます。読解、ライティング、リスニング、スピーキング (トピックの勉強)
2:30–3:30pm : スピーキング、会話、発音に焦点をあてます。(トピックの勉強)

授業時間

20時間/週 (9:00am-2:15pm)

期間

2週間以上

開始日

毎週月曜日

費用

$370/週

必要レベル・条件

初級から上級レベル

一般英語コース(パートタイム)General English (Part-Time)

コースの特徴

一般英語のパートタイムのコースです。週12.5時間です。

午前のパートタイムは、文法と英語の構造的な勉強を、午後のパートタイムは英語の4スキル(読み、書き、会話、聞き取り)を意識したコニュケーション英語と、構造的な会話に集中して取り組みます。

 

授業時間

12.5時間/週
パートタイム 午前 (9:00am-11:45am)
パートタイム 午後 (12:45pm-3:30pm)

期間

2週間〜

開始日

毎週月曜日

費用

$280/週

必要レベル・条件

初級〜

一般英語 タイムテーブルGeneral English Timetable

コースの特徴

ドミニオン一般英語 タイムテーブル

午前 
9:00–11:45am: 言語に焦点をあてます。文法と語彙 (テキストブックの勉強)

午後
12:45–2:15pm: スキルに焦点をあてます。読解、ライティング、リスニング、スピーキング (トピックの勉強)
2:30–3:30pm : スピーキング、会話、発音に焦点をあてます。(トピックの勉強)

一般英語+ 個人レッスンコースSuper-Intensive + Individual English

コースの特徴

一般英語フルタイム終了後に、プライベートレッスンを受けられるコース。マンツーマンで会話力のアップや弱点の補強に個人レッスンは使えます。期間が短く、期間中に成果を上げたい方にもお勧めです。

午前は、文法と英語の構造的な勉強を、午後は英語の4スキル(読み、書き、会話、聞き取り)を意識したコニュケーション英語と、構造的な会話に集中して取り組みます。金曜日の午後は選択制で、発音矯正、語彙力アップ、NZで生活する為のスキル、リーディング、仕事探しワークショップ、映画鑑賞、カフェ会話などから選ぶことが出来ます。

科目

午前 
9:00–11:45am: 言語に焦点をあてます。文法と語彙 (テキストブックの勉強)

午後
12:45–2:15pm: スキルに焦点をあてます。読解、ライティング、リスニング、スピーキング (トピックの勉強)
2:30–3:30pm : スピーキング、会話、発音に焦点をあてます。(トピックの勉強)

3:45pm-4:45pm: 個人レッスン

授業時間

30時間/週 
グループレレッスン(9:00am-3:30pm)
個人レッスン (3:45pm-4:45pm)

期間

2週間以上

開始日

毎週月曜日

費用

$810/週 

必要レベル・条件

初級〜

英語試験対策コース (ケンブリッジ)Cambridge - 12 weeks Super-Intensive

コースの特徴

世界的に評価される、Cambridge B2 First(FCE)、C1 Advanced(CAE)、C2 Proficiency(CPE)等を受ける為に最適なコースです。世界各国の留学生と最大15人までの少数クラスで勉強できます。このコースの受講前に、生徒様はクラスに受け入れ可能かを測るテストを受けます。

授業時間

フルタイム:25時間

期間

9または、12週間

開始日

(2019)
第1回:  1月7日〜3月8日 (9週間) (試験日 3月13-16日)
第2回: 3月18日〜6月7日 (12週間)(試験日 6月8-13日)
第3回: 9月9日〜11月29日 (12週間)(試験日 11月30-12月5日)

費用

12週間
授業料:$4,920
試験料:$340
教材費:$110

9週間
授業料:$3,690
試験料:$340
教材費:$110

必要レベル・条件

受講前にテストがあります。

英語試験対策コース(IELTS)Cambridge IELTS

コースの特徴

IELTSで高い結果を得る為のコースであり、英語のスキルはもちろんのこと、問題を解くためのコツ等も学べます。進学を目指す方や、就職に生かす為、大学生・専門学生等に大変人気でもあります。
また、海外の大学に進学する際にも、IELTSは学生自身の英語力を示す最適な資格になりますので、受験者がNZで一番多い英語試験の一つです。

授業時間

25時間/週

期間

6週間

開始日

2019年 
1月7日-2月15日
2月18日-3月29日
4月1日-5月10日
5月13日-6月21日
6月24日-8月2日
8月5日-9月13日
9月16日-10月25日
10月28日-12月6日
    

費用

授業料:$2,460
試験料:$385 (試験費用は金額は変更になる可能性があります。)
教材費:$70

必要レベル・条件

中級(Intermediate)。 ドミニオン イングリッシュ スクールズで定められた8つのレベルの内、4以上が必要。

その他

クラスは最大16人まで

試験対策コース(TOEIC)TOEIC(Test of English for International Communication)

コースの特徴

ビジネスの現場で役立つ英語力を学びながら、TOEIC対策をしていきます。ビジネスの現場で英語が必要な方、これからTOEICに取り組む方、またスコアアップを目指す方に最適です。

授業時間

パートタイム:12.5時間
12:45pm-3:30pm

期間

6週間

開始日

2019
6月24日-8月2日
9月16日-10月25日

費用

授業料:$280/週
試験費用:$250
教材費:$70

必要レベル・条件

中級の下(low intermediate)以上

英語教師養成コースTESOL/TKT

コースの特徴

TESOLコースです。ベテラン講師の授業見学や、実践レッスンを通じて実践的なスキルを身につけていきます。内容は、授業計画、授業見学、ティーチングプラクティス、ピアーティーチング/フィードバック、言語分析、語彙論、発音、フォニックス、教授法等多岐に渡り、ハードですが、確実に実力がつくコースです。
ケンブリッジのTKTテスト(Teacher Knowledege Test/コース終了後1週間以内に開催されます)も受講できます。

一般英語コースを長期受講されている方で、受講資格が満たされていれば、TESOLコースに変更することも可能です。(差額料金のお支払いが必要な場合もあります。) 受講期間も4週間と短期集中型です。

授業時間

25時間/週

期間

4週間

開始日

(2019)
第1回: 3月25日〜4月19日 (試験日 4月18日)
第2回: 6月3日〜6月28日 (試験日 6月29日)
第3回: 8月12日〜9月6日 (試験日 9月7日)
第4回:10月21日〜11月15日 (試験日 11月16日)

費用

授業料:$1,640
TKT試験料:$300 (試験費用は金額は変更になる可能性があります。)
教材費:$70

必要レベル・条件

中級の下(low intermediate)以上

英語教師養成コース タイムテーブル(TESOL/TKT )TESOL/TKT Timetable

コースの特徴

dominion_tesol_timetable タイムテーブル

児童英語教師育成コース TECSOL

コースの特徴

TECSOL:将来児童英語教師として活躍したい人にお勧めのプログラムです。日本だけでなく世界中で子供に教えられるスキルを身につけることができます。

TECSOL(4週間)0~12歳の児童を対象とした授業が行なえるよう言語学、児童心理学、行事文化、フォニックス、歌、絵本、チャンツ、メディア、イマージョン等を用いた教授法を履修します。授業は全てネイティブ講師による英語でのレッスンとなりますので、授業内容を習得するだけでなくご自身の英語力上達にもつながります。

TKT Young Learner (TKT YL)も受験できます。

授業時間

フルタイム:30時間

期間

5週間

開始日

(2019)
第1回: 2月11日〜3月15日 (試験日 3月15日)
第2回: 7月1日〜8月2日 (試験日 8月2日)
第3回: 9月9日〜10月11日 (試験日 10月11日)

費用

授業料:$2,425
TKT試験料:$120
教材費:$170

必要レベル・条件

中級の下(low intermediate)以上

英語教師養成コース タイムテーブル(TECSOL/TKT YL )TECSOL/TKT YL Timetable

コースの特徴

TECSOL/TKT タイムテーブル

Business Englishビジネス英語コース

コースの特徴

ビジネス英語コースは午後のパートタイムコースです。
ビジネスシーンを想定し、より正確で流暢な英語を学ぶことに焦点をあてています。またスピーキング、ライティングの課題もビジネスシーンを想定したものになっております。

授業時間

パートタイム:12.5時間

期間

6週間

開始日

(2019)
第1回: 5月13日〜6月21日 
第2回: 8月5日〜9月13日 
第3回: 10月28日〜12月6日 

費用

授業料:$280/週
教材費:$30

必要レベル・条件

準中級以上

その他

クラスサイズ 最大15人 平均11人

ティーンエージャーコース 英語+アクティビティーTEENAGE COURSE (English Plus Activities )

コースの特徴

このコースは、午前一般英語、午後アクティビティのコースです。
  文化、ソーシャル、スポーツのアクティビティがバランスよく組まれ、NZ、オークランドの生活を楽しみながら英語を学べるコースです。アクティビティの送迎、付き添い、スポーツの道具や、アクティビティのための施設の入場料などが全部含まれます。

  12-17歳のお子様を持つ親子留学・家族留学を考えておられる家族のかたは、親御さまが通常の大人のコース、お子様がこちらのコースに参加することで親子留学・家族留学が可能です。

科目

アクティビティーの種類 例
ークライミング
ーテーマパーク
ーインドアスキー/インドアスノーボード
ー観光
ーショッピング
ー水族館
ーダンスクラス
ーアートと工作
ー映画
ーゴーカート

授業時間

27.5時間/週
<英語12.5時間/週 (9:00am-11:45am)
アクティビィー 15時間/週 (12.45pm-3.30pm>

期間

2週間〜 (アクティビティーは4週間サイクルです。)

開始日

1月、2月、3月18日-4月26日、6月、7月、8月、12月

費用

授業料:$280/週
アクティビティー:$280/週
合計:$560/週

必要レベル・条件

初級〜

その他費用

入学金

$220

ホームステイ・アパート宿泊手配料

$220

空港送迎(片道)

$100/片道

(チェックイン等 空港アシスタントを付けた場合 $70/片道)

キャンセル規定

コースによって異なりますので、お申し込み時に、お申し込みの条件書をご参照下さい。

注意事項

  • お申し込みの際、お客様に学校のキャンセル規定をお送りいたします。規定をご理解頂いたうえでお申し込み下さい。
  • キャンセル後、学校によりましてはキャンセル料とは違う名目で、事務手数料を請求する事がありますが、弊社はその金額をそのままお客様にご請求させていて頂きます。
  • 学校から発行された書類(領収書等)はキャンセル時はご自身の負担でご返却頂きます。
  • 弊社のキャンセル規定は学校側規定に沿っているため、学校側が返金しない場合には弊社は一切返金に応じられません。
  • ご返金が生じた場合、銀行手数料をご返金金額から差し引き、ご返金させて頂きます。
  • キャンセル日はお客様のキャンセル依頼日でなく、学校側がキャンセルを了承した日になります。
この学校について無料相談する
この学校を申し込む
この学校のお見積りを依頼する

簡単お問合せ(無料)

留学のことなら何でもお気軽にお問合せください。

簡単お問合せ