ニュージーランド高校留学/語学留学/ワーキングホリデー 安心サポート

Timaru Boys' High School (ティマル ボーイズ ハイスクール)

ティマル ボーイズ ハイスクール イメージ

Timaru Boys' High School/ティマル ボーイズ ハイスクールは1880年に設立された、ティマルの中でも歴史ある学校の一つです。市内から少し内陸に入った広大なセンティニアルパークに程近い場所に位置しています。公立高校ですが寮も完備しおり、留学生も滞在することができます。ラグビー、フットサルやホッケーなどのスポーツが盛んですが、放課後にアフタースクールEnglishクラスを設けて、英語の習得のスピードアップをはかるなど、留学生の学習面でのサポートにも力をいれています。留学生の受け入れも積極的に行っていますが、各国からの留学生数を調整するようにして国籍バランスを保つようにしています。近くにある Timaru Girls High School/ティマル ガールズ ハイスクールとは1学期に2回ほど合同でアクティビティーを行ったり、授業の一部を合同で行うなど、頻繁に交流があります。ドラマスタジオ、スイミングプール、スカッシュコートなど校内の施設も充実しており、インターネットのWIFI接続も完備しています。授業で3Dプリンターを使用するなど、新しいテクノロジーの導入にも積極的な学校です。

ティマル ボーイズ ハイスクール  イメージ

寮は定員115名です。Year9は8名の大部屋。Year10-11は基本4名部屋。Year12-13は基本2人部屋となります。寮に滞在ご希望の場合はかならず事前に空き状況の確認が必要になります。

ティマル ボーイズ ハイスクール  イメージ

構成
公立・男子校
生徒数
約660名 留学生 約30名 うち日本人2名(短期留学が3名)
場所
ティマル市内
受入可能学年
Year 9〜13(13歳〜18歳)
受入可能期間
2週間より
入学日
随時受け付け中。
ESOL
放課後のアフタースクールEnglishクラス有(費用は別途必要)。ESOL(海外からの学生の英語の補助プログラム)有。
規則
入学時海外旅行・医療保険必須
その他施設
グラウンド、プール、体育館、ドラマスタジオ、スカッシュコートなど
宿泊形式
ホームステイ(3食付き)、寮
英語レベル
ある程度英語レベルを上げる必要があります。英語力が足りない場合はご安心ください。英語レベルによってESOLのクラスを5-10時間/週で調整してレベルアップをはかります。


通常のMAPで位置を確認 (ティマル周辺の中学・高校MAP)

ティマル ボーイズ ハイスクール イメージ

資料請求

学校のパンフレット、お申込み書等資料ご希望のかたは気軽にお問合せください。海外郵送にて、日本のご住所までお送りします。お問合せ内容欄に、「Timaru Boys' High School 資料郵送希望」と、お名前、郵便番号、住所、電話番号(携帯可・郵便事故防止のため)をご記入下さい。

経費 2018年 (※料金はすべてNZドル<税込み>です。)

入学金
$300
学費
授業料 NZ$13,000,/ 年間(仮に1NZドル=80円で計算して、日本円で104万円)
Care Giver(保護者・ガーディアン)費
NZ$4,300/年 (1NZドル=80円で計算して、日本円で34.4万円)。1年未満のサポート費、またすべての期間のサポート内容についてはのEduKIWIニュージーランド高校留学センターの中学・高校留学サポートページをご確認ください。
寮費
寮 NZ$305/週 (3食付。年間$12,200  40週で計算。仮に1NZドル=80円で計算して、日本円で約98万。スクールホリデー期間(約6週間)はホームステイに滞在。別途ホームステイ費がかかります。
ホームステイ代金
ホームステイ NZ$240/週 (3食付。年間$11,520  48週で計算。仮に1NZドル=80円で計算して、日本円で約92万。
アクティビティー費
Year9-10 NZ$1,350、 Year11-13 NZ$1,800 
海外旅行・医療保険(必須)
約NZ$580/年
NCEA費(必須、NZQA<NZ資格庁>から徴収される YEAR 11,12,13の生徒)
約NZ$383/年
制服代金
約NZ$900
その他諸経費
お気軽にお問合せください。