ニュージーランド 高校留学/語学留学/ワーキングホリデー留学を無料お手続き!

不登校からのニュージーランド高校留学【基本情報】

不登校からの高校留学  ニュージーランド 

不登校からの中学・高校留学

現地ニュージーランドおいて、毎年多くの生徒様が、日本での不登校からのリスタートをするために入学を開始、もしくは卒業して各々の進路に進んでいます。ニュージーランドにおける、不登校からの高校留学のお話をしたいと思います。

⭐️多くの生徒様がしっかり留学を成功させています。

ヒルモートン ハイスクールまずは、始めにお伝えしたいのは、不登校で悩んでおられた生徒様もほとんどのケースで、ニュージーランドで高校生活をしっかり終わられています。のんびりとした環境の中、あまり競争に追われずに過ごせることやプレッシャーが少ないことも、その理由の一つと考えられます。また、自分の好きな科目が取れやすいことや、英語が上達してできるようになることで自信も付くこともその一因かと思います。

⭐️理由は様々

日本で不登校であった理由も「友達となかなか合わなかった」「日本の学校が厳しかった」「日本の学校の先生と相性が良くなかった」「日本の学校の雰囲気に馴染めなかった」等、皆さん様々です。最近は、学校の勉強・塾と日本では大変だったので、少し参ってしまったという例も少しずつ増えているような気がします。

⭐️不登校の生徒さんにとってプラスとなりやすい、ニュージーランドの環境と中学・高校の特長

🔵ゆったりした生活環境と、フレンドリーな国民性
🔵相談して解決するという特徴があるニュージーランドの風土
🔵選択科目があり好きなものを選びやすい
🔵専門性も追求できる幅が広い選択
🔵英語が上達できるので自信ができる
🔵勉強が過剰にならず、勉強と余暇のバランスがとれた環境
🔵先輩後輩のギャップが少なく、あまり軋轢がないスポーツ等クラブ活動
🔵試合中心で練習もそこまでハードでないスポーツ等クラブ活動
🔵中学・高校の独立性が重視されていて、中学・高校を生徒さんが選ぶことができる
🔵英語圏の中でも比較的安価な授業料・学生寮/ホームステイ代金のため、長期継続が可能

⭐️現地での不登校からの留学体験例

Craighead Diocesan School(クレイグヘッド ダイオセサン スクール)Aくん:日本では不登校であったが。ニュージーランドの高校へ入学。3年強現地の高校へ通い、無事卒業。日本へ帰国。
Bさん:日本の学校が勉強量が多く、挫折。ニュージーランドでは、良いバランスで勉強とクラブ活動に励み、成績も向上。海外の大学を目指す。
Cくん:日本では中学校の先生と合わずに、高校は海外へ行くことを決断。語学学校で英語を半年以上勉強し、現地で高校見学して高校を選び入学。好きな分野の勉強を見つけ、3年間勉強に励む。海外の大学へ進学。
Dさん:日本では友人と合わずに不登校になる。NZの高校をゆっくりと続け、無事卒業。ご自身の勉強したい分野の専攻で、日本の大学を帰国子女受験して無事合格。

⭐️不登校の期間が長く、学校の成績などが入手できない場合

パパヌイ ハイスクール PAPANUI HIGH SCHOOL入手できない場合は、ほとんどのケースでは、日本の成績は必要ありません。まずはNZのジュニアも参加できる英語コースがある語学学校でしっかりと勉強して、現地で実績をつくり、さらに、学校生活をしっかりと過ごす習慣を身につけることができれば、高校現地見学を進めていけます。また、そのことが進学を考える高校へのアピールにもなります。高校もそれを見聞きして、チャンスを与えて高校に受け入れしたいと思っていただけることがほとんどです。語学学校・親御様・ホームステイとの連絡を通じて、高校生活を送れるという判断ができましたら、高校進学の手続きを進めていきます。

⭐️不登校の方の留学に特別な費用追加はなし

不登校の生徒様も、高校にしっかり通えるようになれば、特に不登校であったからということで、特別な費用などは追加はありません。不登校であったか否かにかかわらず、学校は皆さんにしっかりとサポートをしてくれます。

⭐️体験留学・卒業留学

「体験留学」を通じて、まずは、一度現地の語学学校や高校を短めに体験することもできます。その上で、現地で学校を延長し、学生ビザを取得し、卒業留学を目指すことができます。

⭐️卒業後進路

卒業の進路は様々です。 不登校がきっかけでニュージーランドの中学・高校留学を始めた場合も、現地で好きな分野を見つけて、日本の大学へ帰国生受験やAO受験をされるかたや、専門学校へ通われるかたもおられます。また、継続してニュージーランドの大学や、オーストラリア・カナダ・アメリカ等、海外の大学を目指されるかたも多いです。

⭐️現地オフィスによる密接サポート

Timaru Girls' High School (ティマル ガールズ ハイスクール)以前に日本で不登校であったか否かを、現地で気にしている生徒様はあまりいないのが実情です。現地でご自身のペースで、勉強したり、余暇を過ごされています。現地のサポートオフィスでは、皆さんにサポートを提供していますので、心配なことがあれば、生徒様もオフィスに相談に来てくださいます。我々も定期的に学校に伺って生徒様の様子を見に行っています。

⭐️宿泊タイプ(ホームステイ/学生寮)

不登校の生徒様の中には、ホームステイの宿泊に少し心配や不安を抱えている方もいらっしゃいます。宿泊スタイルとしては、学校は、基本的にはホームステイを提供しているところが多いのですが、中には、学生寮を提供している学校もありますので、是非お問合せください

⭐️不登校の生徒様の留学期間

ロンカリ カレッジ RONCALLI COLLEGE留学期間で多いのは、通常卒業までの留学です。現地の高校に3年、または4年通われるかたも多いですね。日本で高校2年生くらいであった生徒様は、現地の到着時の時期にもよりますが、平均2年などの留学ですね。日本で高校3年生でおられた方は、どれだけ勉強から離れていたかにもよりますが。平均1年強などの留学をされる方が多いです。日本で不登校であられた生徒様の中には、親御様と一緒に現地ニュージーランドで学校見学をされる方もおられます。その場合は学校見学の中から高校を選びます。もちろん、日本におられるうちに当社の電話やメールによるカウンセリングを通じて学校を選ばれるかたがほとんどですね。

⭐️精神的なことでなかなか日本でも普段の生活自体が難しい場合

日本で精神的に不安定な場合は、ニュージーランドのゆったりとした環境であったも、海外ですので、ストレスに感じることがより多いでしょう。そのため、まず、ゆっくり日本で症状に取り組んで、じっくり勉強できたり、現地の生活が楽しいと感られるという心持ちになって落ち着いてから、留学の準備に入ったほうが良さそうです。より留学自体が成功する可能性が高くなるでしょう。

⭐️現地学校見学ツアー

先ほど留学期間の項目で触れさせていただきましたが、親御様も生徒様と同じく現地の環境を目で確かめたい、現地の学校を見学してから通学する中学・高校を決めたいとおもわれる場合は、現地ニュージーランドでの学校見学ツアーも可能です。是非お問合せください

海外留学をご検討中の方、ニュージーランド留学に関する質問、資料請求などはメールでお気軽にご相談ください。

留学に関するご相談はこちら

簡単お問合せ(無料)

留学のことなら何でもお気軽にお問合せください。

簡単お問合せ