ニュージーランド 高校留学/語学留学/ワーキングホリデー留学を無料お手続き!

ニュージーランドの高校生活

 

NZ ニュージーランド 高校生活 高校留学 イメージ

ニュージーランドの高校生活

ニュージーランドの高校留学といっても、現地の高校生が、どんな高校生活・学生生活を送っているのかは、想像しにくいですね。これからニュージーランドの高校留学をはじめてみたいと考えている生徒さんたちのために、高校生活の一日を再現してみました!

⭐️時間割(タイムテーブル)

ニュージーランドの高校生活 イメージまずは、NZでの高校生活の一番の基本は学校生活ですね。学校生活の流れの一番わかりやすい見方は、時間割ですね。インターバルやフォームクラス、ランチの時間など、日本の時間割とは少し違った時間割の組み方をします。タイムテーブルは各学校により違います。以下はサンプルの時間割をご紹介します。

ニュージーランド高校の時間割
  土日
1時間目 数学 科学 体育 ESOL アート 休み
2時間目 ESOL クッキング ESOL

科学

 

数学
インターバル(モーニングティー) インターバルでは、モーティニングティータイムでマフィンなどスナックを食べます
3時間目 体育 ESOL アート 数学

科学

 

4時間目 アート 数学 アウトドア 体育 ESOL
ランチ 通常雨天の場合を除き、教室の外でランチを食べます。
5時間目

科学

アウトドア

数学 アート

クッキング

スポーツデー等
*通常授業は5時間で終わります。
*学校により異なりますが、水曜日は少し早く終わり、スポーツの日がある学校もあります。他所属するスポーツ・文化活動を行うクラブがあります。  

⭐️学校登校!

ニュージーランド 高校生活 登校⚪️まずは、朝起きることからですが、日本ではお父さんやお母さんにいつも起こされていた生徒さんは、ホームステイファミリーにそこまで迷惑をかけることはできません!しっかり起きて学校へ登校への準備をしましょう!

⚪️通学方法:徒歩、市バス通学(ホームステイの場所によ通常10〜40分)、同じ学校にホストシスターやホストブラザーが通っている場合は、一緒に通学したり、ホストマザーやファザーが車で送ってくれることもあります。田舎の学校ではスクールバスによる登校も多いですね。

⭐️学校・授業開始!

授業 公立・共学 ニュージーランド 高校生活学校開始時間は、高校により異なりますが、通常8:40AM頃までに登校し、9:00AM頃までに授業開始という学校が多いですね。下記に説明しているフォームクラスが朝の授業前に開催される学校もあります。スポーツクラブなどに入っている生徒さんは、朝練なども週に1-2回ある場合もあります。学校によっては、早く始まり早く終わる学校もありますので、早起きの癖がつきますね!

⭐️フォームクラス!

NZ 学校生活

日本でもホームルームはありますが、NZではフォームクラス(FORM CLASS)と呼ばれます。ニュージーランドでは、日本と違い、生徒が各授業が開かれるクラスに移動します。日本は、先生が各クラスへ移動しますね。そのため、フォームクラスでは、朝の出欠が取られたり、連絡事項が伝達されます。選んでいるクラスが違うとフォームクラスでしか会わない生徒さんもいます。

⭐️ESOL・メインストリーム!

⚪️ESOL

ESOL・・・ESOLとはEnglish for Speakers of Other Languagesの略で、英語が母国語でない留学生用の英語のクラスことです。通常留学生は、ESOLを最終学年まで取得するのが一般的です。英語がかなり上達した場合は、ESOLを取得せず、以下のメインストリームの英語の授業に参加する生徒さんもいらっしゃいます。

Burnside High School (バーンサイド ハイスクール)高校生活
⚪️メインストリーム

メインストリーム(MAIN STREAM)・・・ESOLやインテンシブ(英語以外も留学生と学ぶクラス)という留学生用の授業ではない、地元も生徒さんが学ぶクラスです。英語が上達すると、ESOLやインテンシブを出て、メインストリームのクラスが主流になってきます。

⭐️モーニングティー!

高校生活 インターバル NZーニングティーというのは、日本にない習慣ですね。ニュージーランドは、イギリスの文化の流れを汲んでいるので、モーニングティーという習慣があります。中学・高校の2時間目の後ぐらいに、少し長めの中休み(インターバル)があります。モーニングティーといっても、必ずしもお茶を飲むわけではないのですが、インターバルに、マフィンやスナック、果物など、少し軽く食べる風習があります。よく食べる男子などは、この時間にお弁当を平らげて、ランチタイムは売店で買って食べる子もいますね!

⭐️ランチタイム!

⚪️ランチタイムの時間

ランチを食べる時間は、学校により異なります。従来からのようにお昼頃に食べる中学・高校もあれば、1PMをすぎてからのところもあります。前述のインターバルにモーニングティーを食べて少し充電して、ランチタイムまで持たせる、少し遅めのランチタイムが最近の主流です。ランチタイム 外 NZ 中学校・高校 学校生活

⚪️ランチを食べる場所

日本では通常、ランチを食べるのは、普通は教室内ですよね。ニュージーランドでランチを食べるのは、「外」が多いですね。よっぽど寒い日や、雨が降っている日を除いては、普通、高校のベンチや、休憩場所、校庭の芝生の上などで食べることが多いですね。

⭐️学内イベント!

高校では、各種のイベントが開催されます。ニュージーランド高校生活のハイライトとして、ぜひ積極的に参加してくださいね!Rangiora New Life School (ランギオラ ニューライフ スクール)
🔵フォーマルパーティー(ボールパーティー)<アメリカではプラムと言われる、ドレスやスーツを着るダンスパーティー>
🔵スクールトリップ
🔵スクールキャンプ
🔵インターナショナルデー(留学生の母国を知っていただくイベント)
🔵取得科目クラスでの国内、海外トリップ
🔵留学部署のインターナショナルバーベキュー
🔵各種ボランティア活動

当社でも以下各種イベントを開催しています!
❤️学生ミーティング
❤️スキー&スノーボード旅行
❤️週末のトリップ
❤️スクールホリデー中のキッズ/ユースプログラムへの参加等現地プログラムへの参加
❤️ファンドレイジング(慈善施設等へ寄付を募るためにソーセージを焼いて街頭で売るボランティア)
❤️夏のバーベキュー
❤️カラオケ大会

当社のイベントや、学校の各種イベントの様子は、ぜひ当社高校留学ブログ<当社高校サイト>をぜひご覧ください!

⭐️文化活動、スポーツ部活動!

Burnside_high_school バーンサイド ハイスクール 学生生活 スポーツ⚪️学校によっては、水曜日等早く授業が終了する日を設けている高校があります。そのような高校では、放課後スポーツデーを組んで、テニス・バドミントン等スポーツを学校対抗などで行っています。ソーシャルバスケットボールなども行われています。

⚪️スポーツ活動・・・スポーツは通常、夏のスポーツと冬のスポーツに分かれており、双方の季節のスポーツに取り組む生徒さんも多いですね。代表的な夏と冬のスポーツには次のようなものがあります。広い芝生の上でスポーツが行えるのも魅力ですね。
◯夏のスポーツ:テニス、バレーボール、スイミング、サイクリング、ヨット、ローイング(ボート)、クリケット等
◯冬のスポーツ:サッカー、バスケットボール、ラグビー、スキー・スノーボード、フィールドホッケー等
日本の部活ほどは大変ではありません。週に2-3回の練習に週1度の試合ということが平均的ですね。
ぜひ、スポーツもNZの高校生活の一部として、参加してみてくださいね!

⚪️文化活動・・・演劇、音楽(コンサート、ジャズバンド、チャンバーミユージック、ロックバンド等)、ディベーティング(討論)、各種ダンス、ボランティア、環境活動、コンピューター、文学、アート、ロボティックス等多数

⭐️週末の過ごし方!

Mountainview High School (マウンテンビュー ハイスクール)中学高校 学生生活⚪️土曜日は、スポーツクラブの試合が多いですね。特に午前中です。親御さんのボランティアのスタッフを中心に、年齢別レベル別に本当にたくさんのスポーツの試合が土曜日には組まれています。ボランティアの父兄の方々の、活躍には本当に頭が下がります。そんなところを感じ取れるのもニュージーランドのスポーツ経験ならではですね。

⚪️ホストファミリーとお出かけも、ニュージーランドを満喫する良い機会ですね。アクティブなホストファミリーはよく出かけますね。子供のスポーツ観戦から、夏場はキャンプ、旅行に、親戚やお友達の家族訪問など、た

高校生 ニュージーランド 映画館

くさんの場所に行ったり、地元のKIWI(NZ人の愛称)に会えるチャンスですね。そんなアクティブなファミリーの家族の一員として行動すれば、英語も一層上達することは間違いありません!

⚪️映画は学生は700-800円で見ることができます。映画鑑賞を愉しむ生徒さんも多いですね。英語が上達したら、映画館でポップコーンを食べながら、字幕なしの映画に挑戦しましょう。友達とカフェ巡り、ショッピングモールでショッピング(ウィンドウショッピング)もよくある現地での週末の過ごしかたですね。自然もたくさん広がるニュージーランドですから、ハイキングなどもできるところがたくさんあります!

⭐️ホリデーの過ごし方!

 ハイスクール タームブレイク(学期間休み)過ごし方 インターナショナルトリップニュージーランドは4学期制のため、学期間に通常2週間ほどの休みがあります。また年末年始には学年により、1ヶ月半〜2ヶ月ほど(12月〜1月)の夏休みがあり、夏休みは日本に一時帰省するかたが多いですね。学期間の休みは、どのように現地の学生さんは過ごしているのでしょうか?

⚪️ホストファミリーと旅行:ホストファミリーとキャンプをしたり、ニュージーランドの地方の田舎町や都市を訪れたり、自然を体験したりできます。ホストファミリーとさらに親交を深める良い機会ですね。

⚪️スポーツや音楽等の遠征がタームブレイク(学期間の休暇)に予定されることも多いですので、泊まりがけでチームメイトや音楽のメンバーと出かけることもよくあります。

⚪️ニュージーランドの中学・高校の中には、ホリデー中に、留学生のためにインターナショナルトリップを企画しているところも少なくありません。アジア、欧州、南米など多国籍な留学生メンバーと一緒に、バス旅行をしながら、泊まりがけでニュージーランドの名所を巡る旅は、楽しい思い出づくりには最高のチャンスですね。

⭐️高校留学フェイスブックで、ニュージーランドの高校生活を垣間見てみよう!

ぜひ、現地高校生の先輩たちの高校生活を参考にしてみてください!



当社の高校留学ブログ (当社高校留学サイトへジャンプ)も、NZの高校生活の雰囲気が良く分かります!

海外留学をご検討中の方、ニュージーランド留学に関する質問、資料請求などはメールでお気軽にご相談ください。

留学に関するご相談はこちら

簡単お問合せ(無料)

留学のことなら何でもお気軽にお問合せください。

簡単お問合せ