ニュージーランド 高校留学/語学留学/ワーキングホリデー留学を無料お手続き!

ニュージーランドの高校留学【教育制度】

 

高校一覧はこちら

ニュージーランド中学高校の教育制度のご説明です。
ニュージーランドで高校留学をする上での、NZの教育システムや学校の特徴や特色をご覧ください。日本の教育制度との違いもわかりやすく解説しています。

ニュージーランドの教育制度

ニュージーランドの教育システム

ニュージーランドの高校留学【教育制度】ニュージーランドでは5歳から小学校が始まります。学年はYear(イヤー)と呼ばれています。教育課程はYear1〜13となり、高校卒業まで13年間の就学となります。

小学校(プライマリー)Year1~6 (6年間)
中学校(インターミディエイト)Year7~8 (2年間)
高校(セカンダリー)Year9~13まで(5年間)


高校は5年制(Year9〜13)ですが、Year7〜8の中学校と高校が一緒の場所にある学校や、Year1〜13の全学年が含まれる小中高一貫校もあります。Year11〜13はNCEAというい単位のシステムがあります。

※ニュージーランドには、IB(International Baccalaureate)や、IGCSE に対応できる高校もございます。

ニュージーランドと日本の学校制度比較

  ニュージーランドの学校制度 日本の学校制度
年齢 学年 制度 学年 制度
0~2 就学前教育/ECE 保育園/幼稚園
3~4
5 Year0/1 Primary
(小学校)
6
7 Year2 小1 小学校
8 Year3 小2
9 Year4 小3
10 Year5 小4
11 Year6 小5
12 Year7 Intermediate
(中学校)
小6
13 Year8 中1 中学校
14 Year9 Secondary
(高校)
中2
15 Year10 中3
16 Year11 NCEA Level1 高1 高等学校
17 Year12 NCEA Level2 高2
18 Year13 NCEA Level3 高3

このページのトップへ

NCEAと高校卒業資格・大学入学資格

NCEA 教育制度イメージ NZYear11からはNCEA(The National Certificate of Educational Achievement)と呼ばれる単位取得のためのカリキュラムが始まります。NCEAは、NZQA(NZ資格庁/教育省の関連団体)が定めるYear11〜13の単位を司るシステムです。NCEAシステムにより、NZQAはNZの高い教育水準の維持に努めています。NCEAの単位の構成は、授業内で課題、査定を経て取得する単位と、年末の一斉テスト(統一試験とも呼ばれます<External Exams>)で取得する単位の2種類があります。そのため、テストだけでなく普段の授業をしっかりとこなしていくことも大事になります。NCEAのシステム内の規定単位を取得するとNCEA Level(レベル)1/2/3の資格が取得でき、さらに定められた規定をクリアすると、NZの大学入学資格<UE(University Entrance)>が取得できます。通常は高校卒業資格は、学生の単位数のみで決定されるわけではなく、出席率や態度等を総合的に判断して、高校が授与します。上記の内容は、NCEAの仕組みと大学入学資格・高校卒業資格ページで、易しく解説しています。

ニュージーランドの高校の学期

ニュージーランドの学校は4学期制です。学期はターム(Term)と呼ばれ、長期留学の生徒さんは、1学期(Term1)、または2学期(Term2)から入学するケースが多いですが、3学期〜4学期の入学も可能です。日本の春休み、夏休みの時期は2~4週間の短期留学も受け入れがされています。

現地高校に入学する前に、高校準備コースのある語学学校に通う生徒さんもおられます。あまり英語に自信のない生徒さんのスタートとしては、英語に慣れるには良い環境かもしれません。ホリデー中でも高校準備コースのある語学学校は開講しているので、少し早目に渡航して数週間だけでも語学学校に通うことも可能です。

2019/2020年の学期(ターム)のスケジュール

2019年
学期
Term
開始日
Start Date
終了日
Finishing Date
1学期 (Term 1) 1月28日(月)-2月7日(木)の間 4月12日(金)
2学期 (Term 2) 4月29日(月) 7月5日(金)
3学期 (Term 3) 7月22日(月) 9月27日(金)
4学期 (Term 4) 10月14日(月) 12月13日(金)までに終了
2020年
学期
Term
開始日
Start Date
終了日
Finishing Date
1学期 (Term 1) 1月27日(月)-2月7日(金)の間 4月9日(木)
2学期 (Term 2) 4月28日(火) 7月3日(金)
3学期 (Term 3) 7月20日(月) 9月25日(金)
4学期 (Term 4) 10月12日(月) 12月16日(水)までに終了

ニュージーランドの高校の学校選択

ニュージーランドの高校留学 教育制度 イメージ例えばオーストラリアでは、通常公立高校は、政府の教育部署が入学を管理しています。
しかしニュージーランドの高校留学では、学校が独自の権限を持っています。そのため学校自体が学生の入学を決めることができます。

つまり、生徒さんが学校を選ぶことができます

このページのトップへ

ニュージーランドの高校の運営形態

ニュージーランドの高校留学 教育制度 イメージNZの中学・高校の運営は大きく分けて3つに分かれます。

公立
私立
インテグレイティド


インテグレイティド=純粋な公立や私立でなく、運営は公立だが、校舎などは学校の資産などという学校。ミッション系の学校に多い運営形態です。
その他は、
共学
男子校
女子校

各運営方式において、共学校、男子校、女子校があります。

このページのトップへ

ニュージーランドの高校の科目

ニュージーランドの中学・高校は、学年が高くなるにつれ、選択できる科目が多くなります。以下はYear11以上のレベルで選ぶことができる選択科目の例です。最終学年のYear13では、一部を除いては、ほとんどの科目を選択科目として取ることが可能なため、デザイン系やコンピューター系、サイエンス(科学)系などの科目を固めて数種取り、好きな科目に集中して勉強が可能です。

美術史 / 古典学 / コンピューター(アプリケーション/メディア) / デザイン / 製図 / ダンス / 演劇 / 経済学 / 会計 / ビジネススタディー / 英語 / フランス語 / スペイン語 / ドイツ語 / グラフィックス / テクノロジー(木工 / 金属加工)/ 保健 / 歴史 / 地理 / 旅行学 / 日本語 / 中国語 / マオリ語 / 数学 / 微積分学 / 統計とモデリング / メディア学 / 音楽 / 絵画 / 彫刻 / 版画 / 写真 / 体育 / 科学 / 服飾 / ホスピタリティー / 生物学 / 化学 / 物理学

このページのトップへ

海外留学をご検討中の方、ニュージーランド留学に関する質問、資料請求などはメールでお気軽にご相談ください。

留学に関するご相談はこちら

簡単お問合せ(無料)

留学のことなら何でもお気軽にお問合せください。

簡単お問合せ

簡単お見積り(無料)

生年月日(必須)

留学期間
週間、またはヶ月

留学のことなら何でもお気軽にお問合せください。

簡単お見積り