ニュージーランド留学 ワーキングホリデー留学 安心サポート

留学生の声

クライストチャーチ 短期留学 イメージ画像先日、クライストチャーチの街で、語学学校に通う30人の生徒さんを対象に、ご利用になられた留学エージェント、通われている語学学校についてのアンケートをとりました。生徒たちのニュージーランド留学への現実と本音が垣間見れます。

  • アンケート対象:30人
  • 男女比:男性20%/女性80%

弊社のアンケートに答えていただけたのが女性が多く、実際に街には、男性ももう少し多いと思われます。

一般的な質問

Q1.どのビザでNZへ来られましたか?
ワーキングホリデー 50%
学生ビザ 43%
観光ビザ(訪問者ビザ) 7%

ワーキングホリデービザと学生ビザが半々ですね。

Q2.どのくらいNZに滞在する予定ですか?
1ヶ月 7%
2ヶ月 3%
半年 24%
半年から1年 20%
1年 46%

1年がダントツで半数。半年以上が9割を占めます。他国の留学先に比べたら長期滞在者が多いのではないでしょうか。

Q3.ご年齢は?
18-19歳 20%
20-25歳 43%
26-30歳 23%

20台前半が一番多いですが、20台後半も負けてませんよ。

ご利用になられた留学エージェントに関する質問

Q4.どの方法でNZにきましたか?
日本に窓口のある留学エージェントを利用 66%
NZが拠点の留学エージェントを利用    15%
その他(個人旅行等)          18%

まだまだ3分の2の学生は日本に窓口のある留学エージェントを使用されてます。しかし最近ではインターネットの普及から、NZが拠点の割安なエージェントを利用してNZへ来た人が増えている様です。EduKIWIニュージーランド留学センターもNZに拠点を置いております。

それでは「日本に窓口のある留学エージェント」と「NZが拠点の留学エージェント」、どちらがNZ渡航後、学生さんたちの満足度が高いのでしょうか?

Q5-1.(「日本に窓口のあるエージェント」をご利用された方に質問)サービス内容には満足していますか?
満足 40%
不満足 55%
未解答 5%

半数以上の方が「不満足」とお答えになっています。

Q5-2.(「NZが拠点の留学エージェント」をご利用された方に質問)サービス内容には満足していますか?
満足 100%
不満足 0%
未解答 0%

圧倒的に、インターネットまたは電話で学校選びのコンサルティングでき、手軽で割安な「NZ拠点の留学エージェント」が100%の満足度なのがお分かりになると思います。

クライストチャーチ 短期留学 イメージ画像Q6.(「日本に窓口のあるエージェント」をご利用された方に質問)何故不満がありますか?(複数回答可)
料金は支払ったが料金に見合うことを頼む機会がない  70%
料金は支払ったが何もしてくれない          40%
週末に開業していない                20%

3分の2以上の方が高い料金に見合うサービスを現地で得られていないと考えているようです。

Q7-1.日本に窓口のあるエージェントの料金はどう思われますか?
高い    56%
普通    38%
手ごろ   5%
非常に安い 0%

半数以上の方が「高い」と感じているようです。ではEduKIWIニュージーランド留学センターのようなのNZ拠点のエージェントは値段はどうでしょうか?

Q7-2.NZが拠点の留学エージェントの料金はどう思われますか?
高い    0%
普通    0%
手ごろ   33%
非常に安い 66%

逆にNZ拠点のエージェントは100%の学生が「手ごろ」もしくは「非常に安い」と評価しています。価格満足度が高いのがお分かりになると思います。

語学学校に関する質問

Q8.学校はフルタイムですか? パートタイムですか?
フルタイム  80%
パートタイム 20%

ほとんどの人がフルタイムで申し込まれています。

Q9.トータルでどのくらいの期間学校に通われますか?
1ヶ月   13%
2ヶ月   13%
3ヶ月   13%
4−5ヶ月  13%
6−12ヶ月 48%

期間は様々ですが、半年以上の長期間学校に通われる方も半数近くいます。

Q10.語学学校に満足していますか?
YES 80%
NO 20%

全体で8割の方が語学学校には満足していると答えています。しかし、これはクライストチャーチの語学学校の満足度の平均値です。当社は今回の調査の結果、生徒の満足度が低い学校は当社御紹介リストから省いています。当社がご紹介している学校は95%以上の生徒が満足と答えています。

Q11.ホームステイはご経験がありますか?
YES 100%
NO  0%

ホームステイは語学留学の必須アイテムのようですね。

Q12.語学学校の野外アクティビティに参加した事がありますか?
YES  65%
NO  35%

野外アクティビティはやはり根強い人気があります。

Q13.もし語学+αコース、または語学+アクティビティコースの存在をしっていたら申込みをしましたか?
YES  50%
NO  50%

語学だけでなく何かを同時に学びたい、またはスポーツ等も同時に楽しみたいという学生が増えているようですね。

Q14.(リストの中から)週末アクティビティが企画されているとすればどれに参加しますか?(複数回答可)
人気No.1 スキー・スノーボード週末ツアー      63%
人気No.2 ハムナースプリング温泉日帰りツアー    53%
人気No.3 カイコウラ、週末ホウェールウォッチングツアー    47%
人気No.4 マオリ文化ツアー             37%
人気No.5 クイーンズタウン週末ツアー        37%

定番のスキー・スノボーツアーは冬場は人気が高いですね。さすが日本人、温泉旅行もはずせませんね。カイコウラの鯨ツアーも半数の支持を得ています。これらはすべてクライストチャーチから遠くないツアーですのでお手ごろで人気です。

Q15.仮にあなたが短期の英語のクラス+アクティビティの語学コースを探していればどれに参加しますか?(複数回答可)
人気No.1 英語レッスン+一般アクティビティ  56%
人気No.1 英語レッスン+スキー・スノーボード 56%
人気No.3 英語レッスン+スキューバダイビング 30%
人気No.4 英語レッスン+インターンシップ(企業研修) 22%
人気No.4 英語レッスン+マオリ文化体験    22%
人気No.4 英語レッスン+サーフィンレッスン  22%

スキー・スノボーは上記の週末ツアーと2冠達成です。しかし、意外や意外、毎日午後英語授業終了後に行われることが多い、一般アクティビティコースが人気あるんですねー。そういう意味では学生の方々は週末だけでなく、その日その日を充実してすごせるコースを欲してるということですね。