ニュージーランド留学 ワーキングホリデー留学 安心サポート

University of Otago Language Centre
オタゴ大学付属語学学校・ファウンデーションコース

オタゴ大学付属 ランゲージセンター ロゴ イメージUniversity Otago Language Centreは、ニュージーランド南島第2の都市ダニーデンにあります。キャンパスは、オタゴ大学内の敷地内にあり、ニュージーランドの中でもトップクラスを誇る最も美しく、設備の整った付属校のキャンパスの中で、様々な国からの留学生と交流を深めることができます。
  施設内にある自習室、図書館、コンピュータルーム(24時間利用可)やスポーツジム等の敷地内の様々な施設は、学生証があれば、無料で利用できます。
  また、オタゴ大学を始め、ニュージーランド全国の大学やポリテクニックに進学するための、ファウンデーションコースも設置されており、入学には指定の英語力が必要となりますが、しっかりと勉強し一定の条件を超えて卒業後は、大学の入学が保証されます。

オタゴ大学付属 ランゲージセンター ロゴ イメージ
生徒数
約130名
日本人割合
13% (英語学科)
入学日
毎週月曜日
レベル数
5 (現在18クラス)
クラス人数
最大16名 平均12名
日本人スタッフ
要望により
年齢制限
英語コースは14歳以上。専門コースは、コースにより異なります。
アクティビティ
平日。金曜日。週末トリップなども毎週ではないが有。
祝日 2017
1月1-4日、2月6日、4月14-17日、4月18日、4月25日、6月5日、10月23日、12月18日-1月3日(2018)
規則
海外旅行・医療保険事前加入必須。
その他施設
コンピュータールーム、視聴覚室、セルフアクセス室、図書館、ジム、キッチン、、駐車場、グランド、レクリエーションセンターなどの大学の施設も使用できます。
インターネット
PC有 WIFI無料
宿泊形式
ホームステイ(平日2食週末3食)
国籍分布
<英語学科>
中国40% サウジアラビア27% 日本13% タイ2% その他  *国籍分布はレベル/クラスによって変わります。

 

  一般英語(GE) 専門学位コース(Bachelor/Degree/Postgraduate<既卒>コース)入学のための英語
種類
フルタイム
English For Otago
特徴
ライティング、リーディング、スピーキング、リスニング、会話、文法、語彙などを総合的に学びます。たくさんのレベルに対応している一般英語コースです。ここからまずは初めて、EAPコースや、ファウンデーションコースに進まれる方は多いです。 語彙から、リサーチ、議論まで、総合的なアカデミック英語を、大学の学位専門コース( Bachelor/Degree)または、大学を卒業者向けの専門コース( Postgraduate)希望者を対象に、学力的な入学資格はあるけれども、英語力が足りないという方のためにデザインされたコースです。既に希望コースへ申し込み、このEnglish For Otagoコース修了を条件に、ご希望コースへの入学の許可出ている場合に受けることができます。コースの終わりに合否を決めるテストがあります。
授業時間
23.5時間/週
22.5時間/週( Bachelor/Degree用)
25.5時間/週( Postgraduate用)
開始日(2017)
ターム1:
オリエンテーション
2月20日〜2月24日
コース
2月27日〜6月9日

ターム2:
オリエンテーション
6月19日〜6月23日
コース
6月26日〜10月6日

ターム3:
オリエンテーション
10月16日〜10月20日
コース
10月23日〜2月9日(2018/クリスマス・年末年始休暇有り)

※毎週月曜日開始も可能
但し、タームの最後の2週間内の入学はお勧めしません。
2018年に本科コースを始めるための日程。
大学の学位専門コース(Bachelor/Degree)および、大学を卒業者向けの専門コース(Postgraduate)希望者共に、
年2回

第1回
入学テスト:2月15日
コース:2月20日〜6月2日
第2回
入学テスト:10月11日
コース:10月16日〜2月2日)
(2018/クリスマス・年末年始休暇有り)

2017年授業料
$459/週
$6885(週当たり$459)
授業期間
4週間以上
15週間
必要レベル・条件
初級以上
学位専門コース(Bachelor/Degree)希望者
IELTS5.5
(4つすべてのバンドで5.0を下回らないこと)

大学を卒業者向けの専門コース(Postgraduate)希望者
IELTS6.0
(4つすべてのバンドで6.0を下回らないこと)
  ファウンデーションコース
種類
オタゴ ファウンデーションイヤー
ファウンデーションイヤーブリッジ
特徴
大学への進学を目指す学生のためのコースで、通常は、大学を受けるのに十分な学力がない、オタゴ大学の専門コースを受講するための日本での経歴が無い等、日本のまたは、日本以外の高校を卒業し、学力的にファウンデーションコースを勧められている方が対象です。また大学入学レベルの英語力の取得を目的としています。このコースを一定の条件をもとに無事終了すると、オタゴ大学の本科へ進むことができます。他のNZ他の大学にも通用することもあります。学校以外でも自習もたくさんしなければいけない本気で大学を目指す人のためのコースです。
ファウンデーションイヤーコースの英語レベルに達していないなどをはじめとする様々な条件がある場合、利用することができるコースです。ここで、英語力・ファウンデーションに耐えられる能力をつけた後、内部考査にて合格して首尾よく修了すれば、ファウンデーションイヤーコースに進めます。ファウンデーションコースに既に申し込み、このコース修了を条件に、ファウンデーションコース入学のための許可が出ている場合に、通常、このコースを受けることができます。
授業時間
将来目指す専門コースに沿った、ファウンデーションコースの勉強の種類別の系列(ストリーム)により違います。平均20−24時間。
23時間/週
開始日(2017)
年3回のスタート
ターム1:
オリエンテーション
2月20日〜2月24日
コース
2月27日〜6月9日

ターム2:
オリエンテーション
6月19日〜6月23日
コース
6月26日〜10月6日

ターム3:
オリエンテーション
10月16日〜10月20日
コース
10月23日〜2月9日(2018/クリスマス・年末年始休暇有り)


年3回のスタート
ターム1:
1月9日〜2月17日
ターム2:
5月1日〜6月9日
ターム3:
8月28日〜10月6日
の年3回のスタート
2017年授業料
Arts(人文)、Commerce(商業)のストリーム
$22670
Sciences(科学)のストリーム
$23645
Arts(人文)、Commerce(商業)Sciences(科学)のストリーム
$2699
授業期間
約8〜9ヶ月(休暇込み)
6週間
必要レベル
英語レベル:IELTS-5.5以上 TOEFL-PBT525 CBT196等

学力レベル:日本の場合は、高校の卒業資格時平均以上の成績、高校2年時修了の場合は優秀な成績。
ファウンデーションコースの基準に何かのレベルが達していない場合で以下の様な条件付きの入学許可をもらっている。

英語レベル:IELTS-5.0以上で5.5ポイントに足りない。
または
学力レベル:日本の場合は、高校の卒業資格時平均以上の成績、高校2年時修了の場合は優秀な成績と言う条件に足りていない。
または
勉強する予定のファウンデーションコースの系列(ストリーム)は今まで勉強したことがない

無条件でファウンデーションコースの基準にすべての項目で達しているが、1年以上勉強から離れていたなど。
 

 

経費

オリエンテーション費オタゴ大学 イメージ
$184
スチューデントサービス費
$20/週(英語学科)、$750(ファウンデーションコース)
$135(ブリッジプログラム)(大学の多種施設、サービス使用)
ホームステイ代(週当たり)
$266($38/日)
ホームステイ、アパート宿泊手配料
$250
空港お迎え費(片道)
無料(ホームステイをお申込みの場合)、シャトル 約$25
 

キャンセル規定 

キャンセル規定はコースによって異なる場合もございますので、お申し込みの際には、お申し込み書の内容・キャンセル規定をを必ずご確認下さい。

注意事項

                                    
  • お申込みの際、お客様に学校のキャンセル規定をお送りいたします。規定をご理解頂いたうえ、お申し込みください。
  • キャンセル後、語学学校によりましてはキャンセル料とは違う名目で、事務手数料を請求する事がありますが、弊社はその金額をそのままお客様にご請求させていて頂きます。
  • 学校から発行された書類(領収書等)はキャンセル時はご自身の負担でご返却頂きます。
  • 弊社のキャンセル規定は語学学校側規定に沿っているため、学校側が返金しない場合には弊社は一切返金に応じられません。
  • ご返金が生じた場合、銀行手数料をご返金金額から差し引き、ご返金させて頂きます。
  • キャンセル日はお客様のキャンセル依頼日でなく、学校側がキャンセルを了承した日になります。

ホームステイのキャンセルの注意事項

  • ホームステイやその他宿泊の短縮・キャンセル規定は各学校により異なります。
  • キャンセル後ホームステイやアパート等宿泊施設の手配料は返金されません。