ニュージーランド 高校留学/語学留学/ワーキングホリデー留学を無料お手続き!

日本への帰国日がはっきりしないけど、航空券はどうしたらいいでしょうか?

NZ入国には、学生ビザで36週間以上就学予定の方で、ビザ申請時往復航空券代金購入として十分な資金(滞在資金分と併せて15000NZドル相当程度を目安)を証明できる方以外は、往復航空券購入が必要です。日本帰国の復路の航空券のタイプをどれにするかは、ビザにもよります。観光ビザで3ヶ月未満のNZ滞在の方は、帰りの日付けが決まっている事が多いでしょうからFIXチケットを購入されるのがベストでしょう。FIXチケットとは復路の日付を確定しなければならない航空券です。原則的に帰路のルートや日付の変更はできません。そのため格安航空券の代表的存在で、比較的安いです。しかし、のちのち学生ビザへ変更も考えているのであれば、FIX OPENやOPENチケットでも入国できます。学生ビザやワーキングホリデービザで確実に日本帰国の日付が確定してる場合は、FIXチケットでも良いでしょうが、現地でビザの延長を考えていたり、帰りの日付がはっきりしない場合は、OPEN チケットやFIX OPENチケットをご購入ください。OPENチケットは帰路を指定しなくてもいいもので、フレキシブルなチケットです。 FIX OPENチケットはいったん帰路の日付を確定して航空券を発券しますが、現地で日付を変更できます。OPENチケットより制約があるため、値段はやや安めの設定になっています。FIX OPENの変更手数料や、変更の回数は航空会社によって違いますので、航空券を購入される旅行代理店や航空会社にご相談ください。ワーキングホリデービザでNZにお越しの方は、最近は片道航空券でも渡航できるようになりました。

簡単お問合せ(無料)

留学のことなら何でもお気軽にお問合せください。

簡単お問合せ